WORDS:女房に捨てられたっていいじゃない

女房に捨てられたっていいじゃない
作詞・作曲:時田ボレロ時蔵

女房に捨てられたっていいじゃない
女房に捨てられたっていい
女房に捨てられたっていいじゃない
あんな女、あんな女どうだっていいじゃない

あんたの歌う姿が素敵よって
彼女が耳元でそう囁いた
オイラすっかりその気になって
今もこうして歌を歌ってる

なんだかあんまり褒めちぎるから
オイラ毎日歌うだけ
彼女の仕事は薬剤師
だから毎日歌うだけ

女房に捨てられたっていいじゃない
女房に捨てられたっていい
女房に捨てられたっていいじゃない
あんな女、あんな女どうだっていいじゃない

今夜も売れない歌など歌い
投げ銭握ってほろ酔い帰りゃ
部屋はからっぽ頭ぐるぐる
今までありがとうって手紙がひとつ

女房に捨てられちゃったんじゃない?俺
女房に捨てられちゃった
女房に捨てられちゃったんじゃない?
あんな女、あんな女イイ女もういないんじゃない

オイラふらふら涙ポロポロ
ギターつま弾き歌ってみたけど
片手にピストル 心に花束じゃ
明日のメシ代もままならぬ

女房に捨てられちゃったんじゃない?俺
女房に捨てられちゃった
女房に捨てられちゃったんじゃない?
あんな女、あんな女イイ女もういないんじゃない

今夜も呑んだくれていつもの店で
風の噂で聞いたよ彼女は
歌を歌わぬ真面目な男と
幸せそうに歩いてたってさ

女房に捨てられたっていいじゃない
女房に捨てられたっていい
女房に捨てられたっていいじゃない
あんな女、あんな女どうだっていいじゃない

女房に捨てられたっていいじゃない
女房に捨てられたっていいじゃない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です